読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

えだまめのブログ

北国の院生1年女の日常

緑のうんこに二日間苦しんだ話

※うんこを連呼するのははしたないのでこの記事ではうんこのことを「アリス」と呼称しています。

先週の金曜日、アリスが出た。アリスが出るのは毎朝のお約束だったがこの時ばかりは様子がおかしかった。便器の中ののアリスは絵具を絞り出したような鮮やかな緑色だったのだ。あとお腹も痛かった。

 

私は緑が好きだ。スマホも緑だし卒業式の着物も緑だったしお気に入りのマグカップも緑だ。だが、排泄物まで緑であってほしいと思ったことは無い。実に由々しき事態である。動揺のあまり様々な仮説を立てた。「黄緑色野菜の過剰摂取」「ミドリムシに寄生されている」「緑茶の飲みすぎ」…様々な考えが頭の中をよぎったがここ最近で摂取した野菜はゴボウサラダ(トップバリュの240gで213円のやつ)くらいだしミドリムシを飲んだことなど一度もなかった。

 

思考が詰んだので彼氏に「うんち 緑 腹痛」とLINEしたら「野菜が未消化で出てきた」「小腸大腸の働きが弱まってるかも。お腹冷やさないように」とまあまあありえそうな回答が返ってきた。納得したのでお腹痛かったけど1コマに出た。

 

1コマの間に追加でLINEが来ていた。どうやら胆汁が大腸で再吸収されず、体内を通ってる間に酸化して緑になるらしい。なるほど、お腹が痛いのは大腸の調子が悪いせいか。そして、大腸の調子が悪くて胆汁まみれのアリスがそのまま排泄されているせいで緑なのだな(多分)。なお、大腸の調子が悪いのは冷えや脂質のとりすぎで腸内環境が悪くなっていることが考えられた。ポリープとかじゃなさそうでとりあえず安心した。

 

その日の昼から食事の後に整腸剤を飲むようにした。あと、ヨーグルト一気食いした。しかし、その日はずっと緑のアリスが出続けた。当たり前のように緑なのでだんだん色を確かめるのが怖くなっていった。そして、今日明日で治らなかったら月曜日に病院行くことを心に誓った。

 

二日目の朝、やっぱりアリスは緑だった。しかし、腹痛は治っていたのでもともとの予定通り弘前さくらまつりに行った。少し散り始めていた桜は綺麗だったし、アユの塩焼きがおいしかった。この時ばかりは流石の私もアリスが緑であることを忘れた。ただ、この日のアリスは少々固めだった。「もしかしたら治りかけかも…?」という希望が見えた。この日、整腸剤は朝食後と夕食後に飲んだ。

 

三日目の朝、待望のアリスはアリスの色をしていた。アリスがアリス色をしている…当たり前のことかもしれないが日々の健康の指標としてこれほど安心できることは無いと思った。アリスの瞳に乾杯。

 

整腸剤かヨーグルトか、何が効いたのかはわからない。もしかしたら金曜日だけ大腸の調子が悪かったのかもしれないので、今後再び緑の色のアリスが出たときは「こうすれば治る!」とは言えないが、とりあえず整腸剤を飲んで適度に水分を補給することを心がけよう。できれば二度と経験したくない。