えだまめのブログ

北国の院生の日常

ハツ刺しとわたし

ハツ刺しにハマった
友人と二人で入った焼肉屋で提供していた
肉を生で食べることは乙女の憧れだ
迷わず注文した

歯ごたえ、舌ざわり、味
すべてがドンピシャ

6切れあってはんぶんこしたが独り占めしたかった
それからハツ刺しの味も歯ごたえも舌ざわりも忘れられない
これは中毒症状なのだろうか

ハツ刺しハツ刺しハツ刺し

常に求めてる。必死で耐えてる。

ハツ刺しがないと生きていけない
どうしたらいいんだこの気持ち

ついでにレバ刺しへの好奇心も同時に生まれてしまい
レバ刺し欲にも同時に耐えている

大きな二つの欲に耐えるには
私のうつわは小さすぎる

ギブミー生内臓